• RehaJoint またま むねひこ

”株式会社きゅうすけ”との業務提携について

この度、弊社は福岡県行橋市〜北九州市に拠点を置く、”株式会社きゅうすけ”と訪問型自費リハビリに関する業務提携を致すこととなりました。


株式会社 きゅうすけ homepage

https://www.kyusuke.rehab



 先日、株式会社きゅうすけ 代表取締役 福田久徳氏とお話しをさせて頂く機会を得ました。

 福田氏は前職(医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院)での上司であり、私が尊敬している先輩の一人です。福田氏と出会っていなければ、作業療法の真髄と出会うこともなかったですし、こうして作業療法を軸にリハジョイント大分を立ち上げることもなかったと思います。


 そのような福田氏とのお話の中で、

”もっと多くのクライエントに出会って、元気になって頂いて、もっともっと社会が良くなれば良いね。”ということが出ました。現在、急速に増えている自費リハビリ事業。今を捉えて未来を想像する。今何ができるのか?今後の展望や行動戦略など。細かいことの全てを話しました。


そのようなことから、業務提携をしてより良い社会を構築していこうということで”業務提携”を致すこととなりました。大変ありがたいことです。個人的には福田氏とまたタッグが組めるということもありウキウキ、ワクワクな感情で良い意味でとても高揚してします。


すべきことが大きくなる分、責任も増えてきます。クライエントのためにこれからもリハジョイント大分は誠心誠意努力する所存です。


今後とも両社に対し格段のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


リハジョイント大分 代表 眞珠宗彦

167回の閲覧

最新記事

すべて表示

ベッドから離れる作業…

重力を強く感じる クライエントの目標は、「トイレでトイレ(排泄)をすること」「外に出て美味しいもの(ビフテキ、刺身)を食べること」です。 街を見渡せば、日常的なことと感じると思いますが、ベッドで寝たきりの期間が長くなればなるほど、このような作業を行うまでの道のりは長く険しくなります。 寝たきりの状態から少しずつ起きていく過程で、クライエントからはよくこのようなコメントを頂きます。 「こんなにカラダ

オーダーメイドであなただけの”自助具”を作ります

ボタンエイド 今回、作成したのは「ボタンエイド」という自助具です。簡単に言えば、シャツなどのボタンを留める道具です。 【特徴】 ・指先の関節に負担を掛けない ・片手でできる ・時間が掛からない ・簡素でわかりやすい=使用方法が明解 ・小児から高齢者馬で幅広い年齢層に使用できる ※こちらは3Dプリンタで作成していますので、グリップの大きさ、長さもクライエントに合わせて調整が可能です。 自助具 “自助

やってみないとわからない

転倒を機に車いすへ 今週から訪問リハビリがスタートしたクライエントのストーリーです。 今年1月、施設内で転ばれたことを機に、お部屋以外では車いすを使用する生活となりました。 「歩きたい…」 そのような思いはあるものの、 “転ぶかもしれない” ”転ぶと迷惑を掛ける” 不安な思いが巡り車いすを選択されていたとのことです。 初回リハビリで思いを確認… 初回のリハビリでは改めてクライエントの思いを確認

​住所         :〒870-0131 

​社名      :リハジョイント大分 

大分県大分市皆春286-10

​代表      :眞珠 宗彦

​(またま むねひこ)

​電話/FAX:

097-522-2657

携帯電話 

080-3953-0578

(携帯電話が繋がりやすいです)

メール      :oita.2018@rehajoint.com 

営業日時  :月~土 9:00~21:00

     ※日曜日定休