• RehaJoint またま むねひこ

久しぶりの投稿です。

最終更新: 3月18日

おはようございます。リハジョイント大分の代表しております眞珠宗彦(またま むねひこ)です。


情報発信についての考えとこれからの作戦について書きます。


弊社では、これまで主にInstagramやfacebookが情報発信のツールとしていました。


Instagramでは主に写真など画像や動画のメディアに対して、いいねorコメントをするので、比較的文章は短めで端的です。


facebookではInstagramのようなメディアに加えて、関連記事や情報元となっているURLを添付したりしますので、Instagramと比較すると若干文章は長めですが端的です。


となると、断片的な内容が多くなってしまいます。断片的な内容の背景にはクライエントのストーリーがあります。その部分が”表現できていない”ことが多いので、この度、ブログを再開することにしました。


そのようなことから、クライエントの物語を知って頂く、同じ悩みを抱いている方に勇気と希望を届ける、ということをコンセプトにブログを活用します。


弊社のクライエントには多くの物語があります。心の支えとなるようなブログになればと思います。


///////////////////////////////////////////////////

【リハジョイント大分】

〒870-0131 大分県大分市皆春286−10

TEL/FAX:097-522-2657

携帯電話:080-3953-0578

MAIL:Oita.2018@rehajoint.com

ホームページ:https://www.rehajoint.com/



15回の閲覧

最新記事

すべて表示

ベッドから離れる作業…

重力を強く感じる クライエントの目標は、「トイレでトイレ(排泄)をすること」「外に出て美味しいもの(ビフテキ、刺身)を食べること」です。 街を見渡せば、日常的なことと感じると思いますが、ベッドで寝たきりの期間が長くなればなるほど、このような作業を行うまでの道のりは長く険しくなります。 寝たきりの状態から少しずつ起きていく過程で、クライエントからはよくこのようなコメントを頂きます。 「こんなにカラダ

オーダーメイドであなただけの”自助具”を作ります

ボタンエイド 今回、作成したのは「ボタンエイド」という自助具です。簡単に言えば、シャツなどのボタンを留める道具です。 【特徴】 ・指先の関節に負担を掛けない ・片手でできる ・時間が掛からない ・簡素でわかりやすい=使用方法が明解 ・小児から高齢者馬で幅広い年齢層に使用できる ※こちらは3Dプリンタで作成していますので、グリップの大きさ、長さもクライエントに合わせて調整が可能です。 自助具 “自助

やってみないとわからない

転倒を機に車いすへ 今週から訪問リハビリがスタートしたクライエントのストーリーです。 今年1月、施設内で転ばれたことを機に、お部屋以外では車いすを使用する生活となりました。 「歩きたい…」 そのような思いはあるものの、 “転ぶかもしれない” ”転ぶと迷惑を掛ける” 不安な思いが巡り車いすを選択されていたとのことです。 初回リハビリで思いを確認… 初回のリハビリでは改めてクライエントの思いを確認

​住所         :〒870-0131 

​社名      :リハジョイント大分 

大分県大分市皆春286-10

​代表      :眞珠 宗彦

​(またま むねひこ)

​電話/FAX:

097-522-2657

携帯電話 

080-3953-0578

(携帯電話が繋がりやすいです)

メール      :oita.2018@rehajoint.com 

営業日時  :月~土 9:00~21:00

     ※日曜日定休